Miyashita Mariko

2012年4月アーカイブ

制作日記

個展が終わって1週間が経ちました。

早いものです。

DSCN3898.JPG

早速次の作品の準備に取り掛かりました。

 

大きな締め切りが終わるとアトリエを大掃除してリセットします。そして新しい作品の構想を練ります。

 

今回は100号を含め、新作を5点程制作できるかな・・・と思い、パネルを並べてみました。

 

 

 

これからまた次の展示に向けて再始動です。気候も良くなってきて気分もいいですし、楽しんで制作に打ち込めそうです。

 

さぁ、何を描こうかな・・・次の作品もまた頑張ります♪

 

Alvar Aalto Collection 1936

ガラスの花瓶である。

DSC_0403.jpg

20世紀を代表するフィンランドの建築家、アルヴァ・アアルトのデザインのフラワーベースです。

 

今から76年前にデザインされたにもかかわらず、古さを感じさせるどころか今も尚モダンで新しさすら感じます。しかもとても実用的(洗う時に底に手が入る!)で使い勝手も抜群です。

 

フィンランドの湖の形状からインスピレーションを受けたというその形は自然と調和するのか、どんな花を活けても絵になります。

やはり人の手で創るものも、自然や天然の形をモデルにしたものには流行り廃りがないものなのかも知れません。

長く愛されるものには理由があります。

 

そんなモチーフに囲まれて制作することはとても幸せなことです。

 

 

去年の震災でガラスの花瓶を全て割ってしまい、また集めようとした矢先、同じデザインの限定モデル(手前)をいただきました!ありがとうございました!

 

例によって花を良く描くので、素敵な花瓶に活けて私も生き生き描けそうです。

昨日、東武池袋店での個展が最終日を迎え、無事に会期を終了いたしました。

DSCN3861.jpg会期中、たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。

今回は東武池袋店での個展が2回目ということもあって、なんとなくホームグラウンドのような雰囲気で終始和やかな感じの展覧会でした。

 

今回は構図のバリエーションを増やしたり、風景画を取り入れたりして前回の花鳥中心の作品とはまた異なる展開をしてみました。

毎回個展をやる度にテーマや作品を考えるのですが、会場に並べてみて気付くこともあり、毎回修行のようだと感じます。

それもまた次の作品に生かす糧にして精進しなければと思いました。

 

会期中ギャラリートークがあったのですが、私の誕生日とかぶっていて、あっけなく年を取ってしまいました。展覧会会期中に年齢が変わるというチョット特別な個展でした。

誕生日プレゼントにチョコレート(私の好物。)をいただいたりして嬉しかったです。

 

>>お花もたくさんいただきました!ありがとうございました!

 

 

個展が終わった翌日はたいていアトリエの大掃除と決まってるのですが、すでにまた次の作品の締め切りが迫っており、大掃除は後回し。次回の展示に向けてまた再始動です。

次の作品もまた頑張ります。

 

ありがとうございました。

個展前日

個展開催が明日に迫り、今日は最後の作品を設営現場に持ち込みをするというギリギリの制作をしていました。 

・・・という訳で、今日は設営でした。

やっと作品も揃い、当初より少し少なめですが大型の作品が並び、会場は華やかでした。

DSCN3860.JPG

 

年明けから春の院展の制作と個展の準備で時間に余裕がなく、Blogの更新も滞りがちでした。

そうこうしているうちに梅の季節も桜の季節も終わろうとしています。

そんな中、明日から個展が開催いたします。

 

14(土)・15(日)はギャラリートークもあります。

何をお話しするかは・・・当日のお楽しみ。

 

今日は生憎のお天気ですが、明日はきっといい天気でありますようにと願いをこめて。。。

 

是非ご高覧いただけます様よろしくお願いいたします。

 

光彩陸離~空の記憶 第2回宮下真理子 日本画展

2012年4月12日(木)~18日(水)

会場:東武池袋店  6階美術画廊

営業時間午前10時~午後8時(最終日は午後4時半閉場)

14日(土)・15日(日)各日13時よりギャラリ-トークイベントがあります。

DSCN3846.JPG来週に迫った個展の案内状が出来上がりました。

展覧会の案内状・・・今回はA4版二つ折りのリーフレットと絵葉書5枚セットです。

絵葉書はノベルティーとして作成したものです。案内状と共に郵送希望の方は Contact(お問合せフォーム) より必要事項と「DM希望」と記入の上送信してください。

 

個展開催までカウントダウンとなりました。

相変わらず作品をギリギリまで描いている状況に変わりありませんが、時間は刻々と過ぎてゆきます。

最後まで粘っていい作品を一つでも多く制作できるように頑張りたいと思います。

ご都合がよろしければ是非お出かけくださいましたら幸いです。

宜しくお願いいたします。

 

 

光彩陸離~空の記憶 第2回宮下真理子 日本画展

2012年4月12日(木)~18日(水)

会場:東武池袋店  6階美術画廊

営業時間午前10時~午後8時(最終日は午後4時半閉場)

14日(土)・15日(日)各日13時よりギャラリ-トークイベントがあります。