Miyashita Mariko

2015年7月アーカイブ

毛利博物館

先日、お仕事で山口県にある毛利博物館へ行ってきました。

ここには国宝の雪舟の絵巻「四季山水図(山水長巻)」があり、その調査に行ってきました。

mouri.jpg

なかなか見ることができない貴重な絵巻物、しかも大幅です。

この絵巻はどんな目的で作られたのか?誰の為に?


そんな思いを巡らせながら眺めていました。


毛利邸をそのまま博物館にしており、周囲は古風な日本庭園が広がっています。

趣き深い館内は、博物館というよりはお屋敷でした。


ちょうど台風直撃かと思われた時で、帰りは新幹線で帰ることになり、日本の真ん中辺りを長々と移動していました。


それもまた山水長巻の物語のような長く思いを馳せる時間で、その間もずっと雪舟の気持ちになって作品の読み解きに耽っていました。


体験とはやはりいいものです。
いい機会を与えていただき楽しい時間でした。



http://www.c-able.ne.jp/~mouri-m/







生活の中の絵画、特に手に持って使うことができる扇子は従来手書きの日本画でした。

季節を象徴する扇子が、しかも手書きの一点モノというのはなかなかありません。

そんな1点モノの扇子の展覧会です。
IMG_0431.jpg



























総勢26名の作家が描きおろした作品が並びます。
涼やかな気分を味わいに、また手のひらに乗る身近な作品を楽しみにいらしてください。

***

扇子展
2015年7月3日(金)~24日(金)
11:00~19:00
日曜・祝日休廊

靖山画廊(Gallery SEIZAN)
中央区銀座5-14-16 銀座アビタシオン1F
電話 03-3546-7356