Miyashita Mariko

同時進行

次の展覧会に向けた制作の日々、相変わらず締め切りに追いかけられています。

4月は桜の季節で、散る前にスケッチ取材に出かけるのと締め切りのある制作に挟まれて、バタバタと過ごしてあっという間に終わってしまいました。

日本画家をしていると、桜の題材は一年中描くことが多いのですが、その年の桜のスケッチは一年に一度しかできないので、一年分の取材をします。それも1週間足らずしかもたないので時間との闘いでした。


image2.JPG
>>最近の制作風景です。久し振りに花鳥画制作中です。

日本画は乾く時間が結構かかるので制作は何枚か平行して制作します。

作品によって一枚ずつそれぞれテーマやストーリーが異なるので、小説を何冊か同時に読んでいるような感覚です。





普段なかなかお見せしない描き途中ですが、こんな感じで制作しています。



下図から念写し、線描を起こして彩色・・・いつもと変わらない手順でコツコツ仕上げていきます。

花鳥画の制作は描いている本人も優雅な気持ちにさせてくれるいいものです。